使用機材


IPH工法の施工時に用いられる各種機材の紹介ページです。専用の機械も多く、施工時の環境によって必要な機材は異なりますので、ご留意願います。

IPHカプセル

樹脂注入時に用いる専用カプセル

バネ(スプリング)により、全てのカプセルが 0.06N/mm2 吐出圧の同一圧力で緩やかに中注されるため、0.1mm以下のひび割れまで均一に充填。初速で反力エアーを抜くため、注入内部に空気を残しません。多彩なアタッチメントとの併用により、狭い部分や漏水部でも施工ができます。

ダウンロード
IPHカプセル カタログ(PDF形式)
IPHカプセル.pdf
PDFファイル 372.9 KB

IPHミストダイヤ

環境と安全に配慮した専用ドリル

モルタル浮きやタイル浮き工事の場合、穿孔と同時に削粉は排出されるので、注入作業が確実に行えます。被削材のひび割れ部に、遊離石灰等が目詰まりしている場合の注入作業に最適です。削粉を回収しながら穿孔作業を行うので、クリーンな作業ができ、無振動・低騒音のドリルを使用しているため、騒音が軽減されております。

ダウンロード
IPHミストダイヤ(PDFカタログ)
IPHミストダイヤ.pdf
PDFファイル 685.3 KB

VDRダイヤモンド吸塵システム

粉塵を出さない快適な作業を可能にした吸塵システム

コンクリート下地の平滑なサンディングは、ライニング・塗装のクレーム(フクレ・剥がれ)を防止し、接着力を安定増強させます。国土交通省・道路公団・JR・役所物件等で性能の他、環境安全面で評価を受けています。

ダウンロード
VDRダイヤモンド吸塵システム(PDFカタログ)
VDRダイヤモンド吸塵システム.pdf
PDFファイル 695.4 KB